1日目  東京→熊野本宮温泉郷
(わたらせ温泉)まで


 


 

 

 

東京方面から、熊野辺りに入る方法として

① 新幹線と特急電車

② 高速バス

などの方法がありますが、今回のツアーは ① 新幹線と特急電車 です。

大体、東京からだと 乗り継ぎを含めて 約5時間半 です。

名古屋方面からだと 特急で 約3時間半、大阪方面からは 天王寺経由で 約4時間です。

「 台湾とかグアムの方が近いんじゃ? 」 

はい、これ、つい先日この話をした時のある人の発言です。

なんでそんなに時間かかるところ行かなきゃいけないわけ~?

時間の無駄じゃ~ん!!

・・・・・・・っていう心の声が聞こえてきそうですね。(♯`∧´)

 

 

 

今、世の中は、全てにおいて 高速移動 しています。

PC や スマートフォン が普及したため、文字通り どこにでも 誰とでも絶えずつながっている社会です。

そんな 毎日 を送っていると、リアル で近くにいる人と、通信の向こう にいる人、

また、実際の距離間 の感覚がなくなっていく、または あまり距離は考える必要がない

(会議などもいくらでもネットでできますね)

ということが当たり前になっています。

現在、東京~名古屋間は新幹線で 約1時間40分。

2027年(平成39年) 開業予定のリニアモーターカーだとわずか40分

JR東海 超電動リニアについて

 

 

確かに、名古屋までは今の状態でも割とあっという間に到着!という感じです。

車窓からの景色も、ほとんど変わりません。(建物が多い)

それが、名古屋から段々と雰囲気が変わっていきます。

この、段々と景色や空気が変わっていく変化を感じられるのが、

列車の旅の良さだと思います。

途中、「 十津川 」 などの地名が出てきて、

「 この辺で容疑者の故郷とか動機が暴かれるんだよ!」 などなど・・・(=∀=)

( はい、十津川警部補シリーズ です・・わからなかった方はスルーして下さい)

 

 

 

ちょっと残念なのが、車内でお弁当の販売が新幹線と特急と、共にないです。

乗り継ぎに時間があまりない場合は、最初の乗車駅で買っていくことをお勧めします。

お弁当も食べ終わって、段々と景色がのどかになってきたなー という感じがしばらくすると、

ようやく 新宮駅 に 到着!!

タクシーがそれぞれの ツアー客を待っていてくれていました。

今日は、熊野三山 のひとつである、 熊野速玉大社 へ参拝です。

<<熊野速玉大社の詳しい情報はこちらから

 



 

 

こちらは、新宮駅からほど近い 住宅街の中を抜けると いきなり 大社が現れる身近な感じで、

でも普段は静かないい雰囲気のところです。

また、中には 宝物殿 があり、開いていなくてもお願いするとカギを開けて見せてもらえます。

その後、車で約30分くらいで、今晩の宿泊地、熊野本宮温泉郷の中のひとつ、わたらせ温泉へ向かいます。