今回はJR品川駅から出発し、三田・田町方面へ向かいます。

品川駅、大きいですねえ。。。新幹線も止まるし、 便利ですね。朝も夜も混雑しています。

駅に着くとちょうどJRが「駅からハイキング」のウオーキングイベントを開催していて、案内図が配られていました。そういうものがあると助かります。

だから、三十三観音以外にもちょうど通るところは行ってみようということに。

Sponsored Link


東禅寺

品川駅から第一京浜、Wing側へ出て少し行くと「東禅寺」というお寺があったので行ってみました。

なかなか広くてこちらもりっぱなお寺です。

 


 


 


 


 


 


 

ここに置かれていた文字が印象的でした。

「生きる目的がはっきりしていればどんな試練も耐えられる 生き甲斐さえある」

「あきらめないで 挫けないで 負けないで 御佛に耐えられない試練は与えない」

 


 

臨済宗のお寺で1859年には英国大使館が置かれたそうです。

 

Sponsored Link



 

㉙ 高野山別院

 

 


 


 

 


 


 

ご本尊が弘法大師さまです。

昭和2年に高野山東京別院と改称されたそうです。

 

 


 


 



 

覚林寺

 

明治学院前を通るとすぐそばに覚林寺というお寺がありました。


 


 

豊臣秀吉の家臣だった加藤清正公にちなんだお寺です。

朝鮮出兵から帰ってきたとき、連れて帰ってきた朝鮮国王族の子を大切に育て、その子が成長してここに清正公を祀られたそうです。

また、ここには「勝負に勝つ」という願いを込めたお守り「勝守り」が売られています。勝負運が強かった清正公にちなんだものだそうです。


 

 

御朱印帳も清正公のマーク入りのものが売られていて、さらにこの覚林寺は「山手七福神」にも入っているので、後日のために空白のページを作ることにしました。

 


 

いろいろ歩いていると、こういう「〇〇七福神」が結構あるんですね。本当は正月中に七福神巡りするといいのだろうけれど、(色紙に書いてもらったり)一辺にいろいろな場所へは行けませんよね。

 

 

㉕ 魚籃寺

 


 


 


 


 

なかなか不思議な感じのするお寺です。

場所がなかなかわかりにくいかもしれませんが、覚林寺から桜田通りをまっすぐ田町方面へ向かい、魚らん亭という店の角を右折するとわかりやすいと思います。

 


 

Sponsored Link