ホテル派・コンドミニアム派、人それぞれ好みはありますが、ここではコンドを前提として、持っていくと便利なものを挙げてみます。

(写真は今回宿泊したヒルトン・シーワールド 3ベッドルーム)

1465132305160 1465132314124
洗剤 洗濯バサミ 洗濯ネット 下着用ネット(ブラ用) 濡れてもいいバック(袋)

小さなボウル・ザル 割りばし めんつゆ ラップ ジプロック 古い下着・服

1465132316029 1465132347011
コンドの部屋の中には、洗濯機・乾燥機が室内のタイプと部屋の外、フロアにある場合とあります。

室外で終わった洗濯物を部屋に持ち帰るのに濡れてもいいバックがあると便利です。洗濯物って結構がさばったりするものです。

室内に洗濯機がある場合、室内にすでに洗剤が用意されていることも多いのですが、室外だと自分で持っていったり、少しなら洗面ボウルで洗ったりもできますね。その場合、100円均一で売っているような小さなボウルがあると便利です。(小さければスーツケースに入るし)

1465132343824
また、ボウルは、小さな子供がバスを使う場合、洗面器代わりにもなります。シャワーだけでホースがないタイプだと、なかなか湯をかけにくかったりしますが、ボウルがあると湯をすくえるし、ちょっとバスタブで遊べるので子供も楽しく入れたりもします。

1465132319582 1465132316029
また、キッチンがある場合、大体フライパンとパスタをゆでられる鍋くらいは入っているかと思います。

本格的な料理はしないものの、ちょっと和食が食べたいな・・とか、ちょっと今日は軽く済ませたいな・・なんてこともあるかもしれません。また、現地で体調が悪い…なんてことも過去私もありました。

そんな場合、日本から冷や麦などの麺類とめんつゆ持っていき、ザルとボウルがあると手軽に麺をゆでて水切りできるので便利です。麺つゆは醤油代わりにもなります。ワサビ・焼きのりもほんのちょっとあると最高ですね。割り箸は、何本か持っていくと料理にも使えるので重宝します。

デリなどのテイクアウトで食材を買った場合、意外と容量が多いので一度に食べられなかった・・ということもありました。コンドにはお皿はちゃんとあると思うのですが、ラップがあると残ったものを冷蔵庫に入れるのも楽ですね。また、ジプロックは、最後に日本に帰る際に、荷物詰めの時心配なものをタオルなどでくるんでジプロックに入れれば安全だし小分けしたりといろいろ使えます。

1465132348922

(ある日の朝食)

最後にボウルとザルは荷物がいっぱいだったら部屋に置いてくるか、捨ててきましょう。

古い下着や服は、洗わずに、旅行中着た後はそっと捨ててしまいます。その分、帰りの荷物も減るし、旅行中洗い物も少なくて済みます。また、自分の身に着けたものを置いてくることは、その場所と自分をつないで縁をつなぐことにもなるらしいので(^^♪