パスポートはコピーして
前の記事で、パスポートはホテルに置いておく…というところがありました。でも、日本人は大抵若く見られるし、思いもよらない場所でパスポート提示を求められることがあります。

パスポートコピーを持ち歩きましょう。全ページカラーコピーして貼り付けて、本物と同じ大きさで。日本人から見ればすぐコピーだとわかりますが、海外で普通にこのコピーを見せればOK。本物は部屋のセーフティボックス等に。
バッグは斜めがけが基本! サブにリュックを
安全面を第一に考えてバッグは斜めがけが一番です。道路の反対側にバッグが来るように持ちますが、座った時は膝上に、絶えず意識せずに体に身に着けていられます。リュックはあくまでも荷物が増えたとき、折りたためるタイプだと尚便利です。

ユニバーサルスタジオ内では、多くのライドで荷物をロッカーに預けさせられます。

ごくごく小さな斜めがけポシェットがあると貴重品(チケット、財布等)だけは入れられます。大きいともれなくロッカーに入れよ、と言われます。(日本とほぼ一緒?)アトラクションによっては、金属全てダメ、とくかく全部ロッカーへ!という場合もあるので、その時は諦めましょう。(+_+)
帽子、扇子、日焼け止め、虫刺され、虫よけ、雨合羽(レインコート)、石鹸ネット、ざるとボウル
とにかく濡れるアトラクションがあり、周りの人が濡れていなくても自分だけ濡れる位置の場合もあるので、腰まで隠れるたためるタイプの軽いレインコートは便利です。パーク内でもちらほら売っていますが探している時間がなかったり、下着までびっしょり・・ということもあったので、心配な方は是非。