ファストパスの仕組み、マジックバンドやチケットの使い方について
  • マジックバンドとカードチケット
現在、ディズニーワールド オーランドはチケットではなく、マジックバンドになっています。私たちが訪れた時、(2015.9)コンドミニアム着後、すぐにそこでチケットを申し込んだので、マジックバンドではなく、カードチケットにしてそのままにしてしまいましたが、今後は絶対マジックバンドになるのでしょう。カードチケットを購入後でも、マジックバンドを新たに購入、そちらに情報をリンクさせればマジックバンドのみ使うこともできるらしいです。

ディズニーチケット
直営ホテルの場合、ルームキーやレストラン、ショップの買い物、アトラクションでの自動撮影された写真購入、カード決済機能が付くという優れもの。さらに、パーク内のショップでは、マジックバンドをカスタマイズするためのグッズが数多く売られていて、ちょうどスマホのアクセサリーのような感じでした。(買いたくなる仕組みがいっぱい・・)

マジックバンド カスタマイズ
  • チケット種類
1日券~10日券まであり、それぞれ1日にWDW4大パーク(マジックキングダム・アニマルキングダム・エプコット・ハリウッド・スタジオ)に行けるホッパーオプションを付けることができます。

有効期限は全て使用開始から14日間なので、期間内であれば、少なめに買っておいて後から差額で追加購入することも可能です。

 
  • パーク入場時のチケット使用方法
荷物検査の後、パークゲートでは、ミッキーの形に光る鉄の棒みたいなものがあるので、そこにマジックバンドかカードチケットをかざすと色が変わります。次に、指紋認証して入場です。カードと使用者の識別でしょう(空港で入国審査の時もしますね。こちらは17歳以上)

ディズニーゲート
  • ファストパスプラス(FP+)
前に紹介した、公式アプリMyDisneyExperienceにアカウントを登録すると、直営ホテル泊なら60日前、その他でも30日前からFP+で1日3つまで先に予約することができます。

また、パーク内は全てWi-Fiなので、アカウント登録していなくても待ち時間や場所など、必要な情報は入手できます。

FP+は、当日、朝パークに入場後、待ち時間を考慮しながら選択ももちろんできます。アトラクション所要時間と移動時間、FP+のないアトラクションを間に入れるなど、せっかくとれたFP+の時間が間に合わない・・なんてことにならないように考えていく必要があります。

FPの指定時間は、開始になると一気に人が集まるので、時間を少しずらして次の指定時間開始前の合間に行くなどすると、大抵ほとんどFPの列が空いていたりします。(~11:00だったら、次の12:00~の開始前の20~15分前に行くとか)

何人かで一緒にパークを回るとき、一緒のファストパスを予約するには、FPキオスクで先に対象のマジックバンド(カードチケット)を認識させ、その後、FPを取れるアトラクションを選んでいきます。

ファストパスキオスク
合計で同時に持てるFPは3つまでなので、一つ終わった後、再度一つだけまた追加することも可能です。(1回乗ってみたら面白かったから、また夕方乗りたいとか)自分が取ったFPや時間は、スマホで写真を撮ることをお勧めします。基本、FPキオスクには、数名スタッフがいますが、日本語のできる人はいないと思った方がいいです。ただ、操作は難しくはないし、説明も雰囲気でわかると思います。


(2016.5.29編集)