急に決まるときは決まるんだなあ・・・まあ人生、何事もそんなもんかもしれません。

あまり予定ばかり立てて、その通りにいかないと気持ち悪い。。。なんて人は大変です。

急ですが、9月に初めて広島に行くことが決まりました。

一人旅ではありません。現地集合に近いです。

でも何人なのかもわかりません。

今年は、各地で大雨による災害がありました。この場を借りて謹んでお悔やみ申し上げます。

 

広島も例外ではありません。チャリティーセミナー企画があり、全国から、関東からも参加することとなりました。

この企画自体が広島の㈱オフィシャルでの著者の先生方5名によるリレーセミナーで、私も半年間通った講座生同志と広島の方達とも会えるというものです。

とはいうものの、やはり広島と言えばカープ・もみじまんじゅう・お好み焼き・牡蠣・宮島が走馬灯のように頭をよぎります。(原爆ドームを忘れたわけではないのですが)

 


 

 

一人でも行くよ!!とまでは言いませんが、私の他にもう一人いたら絶対行くよ!

結局、最終的に関東からは大人8名とお子様3名がバラバラに行くという修学旅行だか同窓会だか、不思議な旅となりました。

 

 

Sponsored Link



 

 

 

広島に行く方法は・・・春秋航空

パックツアー? 飛行機? 新幹線? 夜行バス?くらいは想像していたのですが、レンタカーという案が…。

最終的には一緒に行かない男性メンバーの鷲の一声(鶴って感じじゃない)でレンタカー案は「危険だから却下。」することになりました。

でも、後で聞いたら、広島どころか九州までも実際に車で行っているそうで、想像以上にたくましい女性達です。

それぞれ日程の都合もありバラバラの行程ですが、結局、私は行きの便はエアトリで春秋航空を予約、初の成田空港第3ターミナルデビューとなったのでした。(ドキドキ)

 

 

1日目:成田~広島・竹原へ

成田空港には第1・第2・第3ターミナルがありますが、日本航空・全日空以外全部格安航空会社なのかと思ったらどうやら違うようです。

でも、やっぱり春秋航空はりっぱな格安航空会社の一つです。

てっきり「スプリング・オータム」なのかと思ったら、なぜか「スプリング・ジャパン」と言って、チケット購入後はメールがジャンジャン届きます。

とりあえず、実際に広島にたどり着くまではメールは解除しなかったけど。

第3ターミナルまでは、第2ターミナルから徒歩またはシャトルバスだそう。

徒歩でもバスでも所要時間がなぜか同じくらいと記載があり…??

よくわからないので、とにかく出発2時間半前に成田に到着。

 

 

Sponsored Link


 

第2ターミナルから第3ターミナルまでは徒歩710mと書いてあります。

当日は雨だったので、屋根があるかどうか心配だったのですが、ちゃんと屋根がありました!! あともう少しで到着。

 


 

あとでわかったのですが、シャトルバスはぐるっとまわるので、時間が意外とかかるとのこと。だから、徒歩もバスも同じくらいなのか…と納得。

 


 

 

第3ターミナル到着。第1、第2とのあまりの雰囲気の違いに、ここ仮設じゃないよね?と思いつつ、春秋のマークを探します。

すると、連休前のせいか、春秋のカウンターに大勢の人の列が。でも、手荷物は小さいので、とにかく前進あるのみ。わき目も振らず、チケットカウンターへ。

あらかじめ、Eチケットはプリントアウトしていたのでバーコードをかざせばいいはずですが、画面のどこにバーコードをかざすのか?

近くにいた乗務員さんに聞いたところ、画面ではなく左下のところにありますよ。と優しく教えてもらいました。これで自動チェックインしたかいがあるというもの。

2泊3日なのでたいした荷物はないのですが、「荷物、重量オーバーですね。機内持ち込みはバッグなど全て含めて一人5kgまでです。」(約6kgだった)

ついさっき、天使のように見えた乗務員さんがなんだか天使じゃなくなったかも。。。

「ポケットに入れて、身につければいいですよ。」とのことなので、目いっぱい詰め込もうとジタバタしていると、「まあ今回はいいですよ。」とのこと。

今後は、念のため釣りに行く時着ていくようなベストを来ているといいかもしれません。

 

 


 

 

いいと言われたので、乗務員さんの気が変わらないうちにサッサと引き上げます。

次に無事X線検査を通り、チケットのゲートナンバーを目指します。ゲートナンバーを見ると、一番遠いゲートは何と490m超…。

幸い、今回のゲートは近くの番号だったので、搭乗時刻1時間位前だったのですが、そこまで一気に進みます。

やっと一息ついた後、メールを見ると、同じ便に乗る女子達がフードコートにいるとのこと。フードコートがあったらしい…。

搭乗時刻となり、みんなでカウンターへ。その後、なぜか階段を降りていきます。そこには飛行機ではなく、バスが2台ならんでいます。

バスに乗り、しばらく揺られた後、やっと飛行機に乗れるのですが、バスから飛行機に乗るまでのタラップ(階段)へ一瞬雨に濡れながらの移動です。

 


 

 

機内で水一杯出てこないのは想定内ですから、飲み物・食べ物はやはり持参して良かったです。

買おうと思えばお茶300円、中華風のカレー弁当800円など、写真付きでメニューが書いてあります。

サンドイッチ・おにぎり・お茶(これも重量オーバーの原因だった)を食べて少し時間が経過した頃、もう広島到着目前です。

 

 

1日目は竹原地区に行くことになったのですが、ジャンボタクシーというのが定期的に運行していて、空港着の時間の15分後になっています。

その後は各地をまわるので、その後の便は1時間以上経過したあとになります。

春秋航空の便の到着が遅れたわけではないのですが、隣のJAL便の荷物は出てくるのに春秋は全然出てきません。(これが価格差か…)

結局、ジャンボタクシーではない普通のタクシーで竹原地区を目指して出発です。

次回は広島の小京都、古い街並みが並ぶ竹原地区へ向かいます。

 

 

Sponsored Link