お久しぶりです。今年の夏は本当に暑いです。

暑さで溶けてしまいそうです。(脂肪がとけたらいいのに) 

そんな夏にぴったりの「せっけん」。

Sponsored Link


手作りせっけんで夏を涼しく乾燥しらず

もうかれこれ7~8年やっているかな?というカルチャーさんでのアロマオイルを入れた、ちょっと贅沢気分のかわいいせっけん作り。

 


 

このせっけん、題して「夏のひんやりソープ」。

7月の始めに作ったので、使えるのは7月末~8月からになります。

作ったあと、熟成が進むのですが、最初はまだまだアルカリが強いので、使える状態になるまで待たないといけません。

夏でも意外と冷房などで肌が乾燥しがちですが、手作りせっけんを使うようになってから洗顔後乾燥しなくなりました。

 

なぜ夏用かというと、成分の中に「メンソールクリスタル」を混ぜているからです。(すっ~とするアレ)ハッカ、というとわかるかな?

この夏用せっけん、洗った後、体がすっきりさわやかな感じです。

 

真夏はさほど感じませんが、秋になって涼しくなったころに夏用せっけんを使うと、お風呂から出た後「寒!!」という感じになるので、やっぱり効き目があるのだと納得します。

毎年、先生が夏用ソープをメニューにしてくれるのですが、たまにタイミングが遅くて8月になってから作ったことがありました。。。(寒い寒い~)

写真の水色の部分は、体に害のないクレイの一種のウルトラマリンブルーを混ぜて見た目も涼しくしたものです。

大きめのボールにいっぱい作ってみんなで分けるので、切り方によってもの模様の出方が違います。

今回はなかなか成功!!キレイにカットしてから使う人もいるようですが、もったいないので私はカケラも使います。

手作りせっけんは全身洗えるので、髪の毛も大丈夫なので洗っていました。(現在は他のシャンプーなどで洗っています)

その場合、リンスにはクエン酸を溶かしたものを使い、酸とアルカリを中和させます。

たまに「リンスにお酢を使う」と言っている人がいるようですが、もしそういう人が周りにいたら、「頭お酢くさいよ。」と周りの気づいた人は言ってあげましょう。

 

Sponsored Link



 

「日本の神託カード」がすごい話

いろいろやりたいことがあるんだけど、このままでいいのかな、何かしないといけないんじゃないのかな、そもそもこのままでいいのかな。。。

なんて考えると堂々巡りになったり、傍から見ると、余計なこと考えないでそのままやっていればいいのに。。。

なんてことはないでしょうか。

人の頭の中はわかりませんが、自分の頭の中もわからないものです。(いや、他のみなさんはわかっているのか?)そんな時はみんなどうしているのかな?

 

私は神社仏閣も好きで、現在「江戸33観音巡り」も途中です。

その前からせっけんの先生のお宅で出会ったのが「日本の神託カード」と「日本の神様カード」。

他のカードもたくさんあって、全体的には「天使のオラクルカード」とか、「女神カード」とか、西洋系がほとんどでしたが、なんとなく私がほしかったのがこの和風のカード2種。

 


 

しばし、瞑想の後、今日は「神託カード」に聞いてみることに。

まず、質問を明確にすることが大事。

「私が今やっていることはちゃんと結果が出るの?このままやっていていいの?結果が出るとしたらいつ?」という風に。そして私が引いたカードが下の3枚。

 


 

左から順番に引いたカードです。左から「悟りが響く場」「福々招き猫」「時を見守るまりも」。

いつも思うのですが、本当にカードってビックリ。。。

簡単に説明しますと、

「私は何者なのかと問いかけることが悟る、自分を知ること、悟りは不思議なもので、求めている間は手に入らない。悟りたいという想いを手放したとき、その時はやってくる。」

「自分の仕事や生き方を自分自身が認めていれば、招き猫のスピリットは大いなる豊かさを約束してくれる。自分自身が誠実であれば、誠実な仲間を引き寄せる。来るものは拒まず、お金に対しても人に対してもオープンで。」

「結果を急がずゆったりと見守るように。耐えるのではなく、見守る。物事はなるようになっていくもの。少しずつ小さなものが大きくなっていく。心をまあるくすると、地上の全てに対して愛しさがあふれてくる。」

また、小さくても純金のものを持っているとお守りになるとのこと。

 

私が思ったことに対して全て答えてくれました。

カードって、本当にすごいですよね。。。

日本の神託カード

日本の神様カード

↑ アマゾンで見てみる

 




↑ 楽天で見てみる

 

Sponsored Link